FXで月10万稼ぐ♡初心者さん向けFX会社

FP主婦・麗子が実際に使ってみてよかったFX会社をまとめてみました♡
超初心者さんでも使えて、少ない資金でも運用できる1000通貨に対応している会社です。
口座開設はすべての会社、完全無料です。
リスクをおさえた運用法」で確実に利益をゲットしましょう~٩꒰。•◡•。꒱۶

【無料ツール&情報】FXプライムbyGMO

ぱっと見テクニカル 評判

【FXプライムbyGMOのメリット】
・「ぱっと見テクニカル」という勝率アップできる無料ツールが使い放題
・FX情報はここ以上のものを見たことがないくらいピカイチ!
・資金が少なくてもスタートできる「1000通貨対応」



「ぱっと見テクニカル」っていう無料ツールが超優秀なんです。
1クリックすると、運用したい通貨がこれからどんな値動きするのか教えてくれます。

▼ぱっと見テクニカル 公式ページ▼
FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

スマホからもバッチリ見れちゃいます。
使い始めたら30%以上勝率アップしました♡

↓ぱっと見テクニカルを使ってガンガン稼いじゃおう↓
FXプライムbyGMO 公式ページはこちら>>

【関連記事】
ぱっと見テクニカル 評判
「ぱっと見テクニカル」の評判・勝率・評価・設定・使い方を徹底検証!

麗子
はじめて間もないうちは、FXプライムbyGMOで情報を見たり、FXトレードを米ドル円で1000通貨で実践を重ねて練習したりして、まずは相場や操作方法に慣れてみてくださいね^^


【トレード&スワップ】トレイダーズ証券「みんなのFX」

トレイダーズ証券 みんなのFX

【トレイダーズ証券のメリット】
・スプレッドが業界最狭水準とかなり安い
・スプレッドが高い
・1000通貨対応
・約定力が高いので利益チャンスを逃さない
・「自動売買」「バイナリーオプション」も一つの口座で取引可能



FXプライムbyGMOは「情報用」、トレイダーズ証券は「トレード用、スワップ用」と使い分けるのもありです。
どんな風に取引したらいいのかわからない人のために、いろんな情報が満載!
リアルタイムのマーケット情報をLINEに送ってくれるので、売買チャンスをのがしません。
LINEの通知で、すっかり忘れてた売買予定や経済指標を思い出したり、すごい助けられてます(๑>◡<๑)

FXに興味はあるんだけど、どの情報を見たらいいのかわからない・・・こんな方はとても便利だとおもいます^^

↓手数料を1円でも安く、スワップをどこよりも貯めたい方に♡↓
トレイダーズ証券 公式ページはこちら>>

トレイダーズ証券[みんなのFX]

【スワップ運用】外為ジャパン

【外為ジャパンのメリット】
・手数料(スプレッド)が業界最安値レベルとコストがかからない
・スワップポイントが高いので、トレードしなくても通貨を持ってるだけで貯金できる
・大手DMM.com証券のグループ会社なので、安心して資産運用できる
・資金が少なくてもスタートできる「1000通貨対応」



FXではただ通貨を持ってるだけで貯金が貯まる「スワップ運用」という運用法があります。
ならは、1円でもスワップが多く貯まるFX会社がいいですよねっ!
DMM.com証券のグループ会社「外為ジャパン」は、スワップが業界最高水準で高い♡
しかも資金が少なくても運用を始められる「1000通貨対応」です。
ローラさんCMでおなじみ、1万通貨対応の「DMM FX」(FX口座数国内第1位)と同じ手数料、スワップです( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

↓スワップでリスク少なくこつこつ貯金したいなら↓
外為ジャパン 公式ページはこちら>>



ちょっとFXに慣れてきたら・・・

【FX自動売買】マネースクエア

500en500

【マネースクエアのメリット】
・「トラリピ」という大人気のFX自動売買ができるのはココだけ!
・初心者でもできるシンプルな操作方法
・資金が少なくてもスタートできる「1000通貨対応」(トラリピも♪)



FX自動売買「トラップリピートイフダン(通称トラリピ)」が有名なFX会社です。
ちょっと前にマネースクエアさんとタイアップしてたくらい、今だにトラリピ大活躍中!
「1000通貨」から始められるもの魅力♪
私はFXをはじめて半年後くらいにトラリピを始めました。(超絶ラクチンです♪)
1年通じてずっとプラスできてます(。☌ᴗ☌。)→ぱっと見テクニカルと併用するといいですよっ
寝てても、遊んでても、ライフスタイルを優先しながら資産運用できるって最高です(◍•ᴗ•◍)

↓私はほとんどスマホでトラリピしてます↓
トラリピ 公式ページはこちら>>

マネースクエア

【関連記事】
トラリピ 設定
トラリピ最強設定方法公開!初心者でも月10万目指すための口コミ

サブコンテンツ

このページの先頭へ