最新情報

「外為オプション」攻略法!1000円未満でできるFX投資の勝ち方、必勝法

GMOクリック証券の「外為オプション」が初めてという方に向けて、攻略法、取引口座開設方法についてご紹介するブログ記事です。

*初心者でもできる為替投資で稼ぎたい。
*FXトレードしてみたけど、なかなか利益が出ない。
*むずしいことはわからないので、できるだけシンプルな外貨取引ができる方法を知りたい。
*為替が初めてなので、トレードの前に相場の感じをつかみたい。

・・・こんな方におすすめです。

外為オプションは、1000円未満から始められるので、FX初心者におすすめのFX投資です。
トレードはしません。
2択のうち、どちらかを選ぶだけ!

投資金額も少ないですし、トレードよりもチャレンジしやすいと思います。
為替の相場の感触をつかむために、FXを始める前に外為オプションから始められる方もいらっしゃいます。
スマホからいつでもどこでも設定できるので、いつでもどこでも楽しめます。😊

FX初心者ユーザーにも定評がある外為オプション。
なぜこんなに人気があるのかというと・・・収益チャンスがFX以上に多めだからです。
さらに・・「チャートが読めない人でも、通貨の今後の動きの予測ができる無料ツール」という秘密兵器がありますので、それを使ってさらに勝率を上げる方法もあります。

さらには、トレードじゃないのに、スマホからでも注文できます。
パソコンにはりついていなくても、スマホでいつでもどこでもお取引できるというお手軽さ♬
しかも1000円未満で取引できますので、為替に慣れていない方、FXをしたことがない方でもチャレンジしやすい投資です。

予測通りになると、1000円固定で利益がもらえます✨
むずかしいことがわからない方のために、無料ツールを使って予測をする攻略法からご紹介します^^

今日からできる外為オプションで利益を出すための攻略法

外為オプション 攻略法

表示金額が高いほうがそちらのほうに動く確率が高い

GMO バイナリー コツ

マイページにログインすると、このような画面がでてきます。
たとえば上のレートの場合は円安に動く確率が高いです。
表示金額が高い方=そちらに動く可能性が高い
この場合ですと、購入金額735円のほうが373円よりも高いので、「円安に動く可能性が高い」と見ます。

確実に稼ぎたい場合は注文受付終了時間ギリギリに購入する

この場合、1000円の利益がでても、購入金額が高くなりますので、1枚あたりの利益が少なくなります。
そこで、FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルで「15分足」を見ます。
今後の動きがある程度わかりますので、出た方向に注文します。
→ぱっと見テクニカルの使い方はこちら

たとえば、下のぱっと見テクニカルの場合、今のレート101.60よりも下101.40あたりに赤い点線の矢印が動いています。
「円安に動く可能性が83%」と予測されていると見ます。
ぱっと見テクニカル 攻略

⇒円安に動く確率が高い→外為オプションは円安で注文
→確実性があるときは複数枚購入する

外為オプションはなぜこんなに人気があるのか?その理由

新外為オプション 評判
FXを始めたばかりの方や為替に慣れていない方でも、少ない資金で資産運用を始められるのがGMOクリック証券の「外為オプション」です。

私も時間があるときは週3~4回というかなりのハイペースで外為オプションをしています。
FXトレードがいまいちうまくいかないとき、相場の動きが読みずらいとき、気分的にトレードには気分が乗らないときは、手軽に投資できる外為オプションで気分転換しています。

スマホで取引ができるのも魅力(*^-^*)
外出しているときでも、ちょっとした待ち時間でも、まずは注文だけしておいて、あとは自動的に運用してくれるのを待つのみです。

結果もメールで教えてくれますので、スマホ1台あれば、いつでもどこでも外為オプションを楽しむことができます

外為オプションって何?

GMO外為オプションの必勝法

為替レートが動く方向を予測するお取引です。
やり方はいたって簡単です。

一定時間後の為替レートが、目標レートよりも
「円高に動くのか」
「円安に動くのか」
のどちらか1つを選択(予測)する取引です。

為替レートがあなたの予測通りに動くと、1000円固定の利益を得ることができます。
もし予測がはずれてしまった場合は、買った金額だけ損失となります。

>>外為オプション 公式ページ

外為オプションはここが魅力!

人気通貨ペアで運用できます

米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル
の5つの中でお好きな通貨ペアが選べます。

1000円未満で参加できます

1回あたりの購入金額は1000円未満です。

予測が当たったら1枚につき1000円(固定)の利益

予測に達したときのペイアウト(利益)は1000円固定です。
もし予測が当たらなかったときは、購入した金額のみが損失となります。
FXで暴落したときのように、予期せぬレートでの大きな損失はありません
これはFXをする上ではかなり大きな安心ですよね^^

トレードがうまくいかずに大きな損失を出してトレードに苦手意識が高い方は、外為オプションで稼がれている方も多いです。

途中で利益確定ができたりと、売却が自由自在(^^♪

満期の時間まで待たなくても、もし利益が出ていれば、途中で利益確定することができます。

ご自身のライフスタイルに合わせていつでも取引できます

1回開催あたり3時間です。
1日に10回開催されますので、ライフスタイルに合わせてお好きな時間に取引できます。

200枚まで買えます

上限200枚まで買うことができます。
途中で一部売却すれば、追加購入もできます。

購入は簡単3ステップのみ

パソコンでもスマホからでも、たった3ステップで購入完了しますので、初めて外為オプションをされる方でも迷うことなく購入できます。

GMO バイナリーオプション 必勝法
1.目標レートを選択します
2.選択した目標レートよりも
円高に動くか、円安に動くかを予測します
3.購入枚数を選択して、購入完了!

パソコンはもちろん、スマホのandroid「外オプroid」、iPhone「iClick外為OP」対応ですので、外出先でも、通勤中でも、仕事のお昼休みにも、いつでもどこでも購入できます。

まだGMOクリック証券の口座をお持ちでない方でも、最短2日で口座開設できます。

外為オプションに超役立つ無料ツール

「これから通貨がどう動くのかなんていまいちわからない・・・」
そんな方のために、超~お役立ちツールがあります。
しかも、無料で使い放題!
プロをはじめ、FXトレードしている人のかなり多くの人が使っているという
「ぱっと見テクニカル」です。

ぱっと見テクニカル 検証

ぱっと見テクニカルは、お好きな通貨のレートがこれからどう動くのか、たった数クリックで予測してくれるツールです。
ぱっと見テクニカルの使い方、設定の仕方はこちら

これからの通貨の動きがある程度予測がつけば購入するときに、ちょっと自信が持てますよね。
もしまだお使いでなかったら、無料ですので、ぜひぜひお使いになってみてください。

私もトレードするとき、外為オプションの時には必ずぱっと見テクニカルをチェックしてからトレードしてます^^

外為オプション取引口座開設の流れ

1.FX取引口座「FXネオ」の口座開設をする

こちらからGMOクリック証券のFX口座開設画面にいき、必要事項を入力します。
その際に、「外為オプション取引口座を同時に申し込む」にチェックを入れてください。

2.外為オプション取引口座の申し込み

取引説明書、確認書をチェックして、「バイナリーオプション取引の知識確認テスト(超簡単です)」を解答します。

3.必要書類提出

本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)をスマホなどで撮影して送付します。

4.審査

5.口座開設完了

開設が完了しますと、「口座開設完了通知」が届きます。

6.取引開始!

口座開設申し込みから【最短2日】で取引開始できます。

▶公式サイト>>GMOクリック証券【FXネオ】
外為オプションは口座開設後、ログイン画面から無料でお手続きできます

▶無料予測ツール「ぱっと見テクニカル」公式サイト↓
FXプライム[ぱっと見テクニカル]
FXプライムbyGMO「ぱっと見テクニカル」

【こんな記事も読まれています】

▶↓外為オプションで勝つための必勝法↓
新外為オプション(GMOクリック証券)の攻略法・必勝法 ・手法★FX初心者トレーダーさんのための外為オプションで稼ぐコツ・使い方 
ぱっと見テクニカル(FXプライム byGMO) 「形状比較分析」の評判・検証・評価・使い方
50円からできる!評判の「選べる外為オプション(FXプライムbyGMO)」をぱっと見テクニカルで攻略する方法



資金10万円でトラリピで利益を出すための必勝法・攻略法・裏ワザ

資金10万円トラリピで利益を出すための必勝法攻略法裏ワザをご紹介します。
実は、通貨によってはもっと少ない資金で運用できますが・・・
10万円あると、リスク管理ができるので、気持ち的にも安心できます。
外出中に、突然の暴落時にいきなりロスカット・・・なんて怖いですからね😢
2008年のサブプライム騒動の暴落で私も実際に恐ろしい体験をしているので、それからはしっかりと口座にお金を入れておいて、ほったらかしておいても、精神的に大丈夫なようにしています。

※トラリピ、今だけ手数料無料キャンペーンやってま~す♪
初めての方やしばらくトラリピしてなかった方は今がチャンス!
口座をお持ちでない方は、今開設すると、「トラリピの教科書」っていう、初心者でも超わかりやすくトラリピの仕組みや運用方法がわかる実践本がもらえますよ~!

↓公式サイトはこちら↓
マネースクエア ポケトラアプリ用
トラリピ 公式ページ>>

こちらのブログ記事では、あなたの資金でどのような設定をすると、トラリピで安心して利益を出せるか、の方法についてご紹介していきますね(*^-^*)

自分の資産金額でどのくらいトラリピで注文できるのか、まずは確認!

「トラリピをやってみたいけど、資金が〇〇円の場合、どんな設定をしたらいいんだろう?」
こんな場合、その金額で、トラリピではどの通貨をどのくらい売買することができるのか、
失敗しないやり方をくわしく知りたいですよね。
その設定内容を教えてくれるのが「トラリピプラン」です。

トラリピプランとは?

トラリピプランは、運用できる資金に合わせて、通貨別にどのくらいの値段でどの程度の量を売買できるのかが一目瞭然でわかるプラン表です。
ちなみに、私はトラリピプランで出た内容通りに設定していることがほとんどです。
(むずかしいことはわからないし、こういう専門ツールにたよるのが一番(笑))
・・・おかげで(!?)トラリピを始めてからずっとプラスできています。
大切な資金を最大限有利に運用したい方は、まずトラリピの内容を設定する前に必ず見ておくと、とても参考になります。

【トラリピで稼ぎたい方人気NO.1の記事】
評判のトラリピで初心者でも月5万~10万利益を出す可能性のある上手な設定方法、攻略法、やり方

トラリピプランでわかること

・取引した通貨を、用意できる資金でどのくらい運用できるのか
・運用期間は1カ月間
・仕掛けるレンジ幅
・何本仕掛けられるか
・1本1本を何本おきに設定すればいいか
・1回のリピートでねらう利益は?
・東京15時のロスカットレベル

などくわしい運用内容をみることができます。

トラリピにはどのくらい資金が必要なのか?ロスカットにあわないためのリスク管理方法

好きな通貨ペアごとにくわしく表示されますので、自分がこれから自動売買してみたい通貨ペアを、ご自身の資産に合わせて見ることができます。
ライフスタイルに合わせての運用法も見ることができますので、忙しくてなかなかログインできない方でも安心してまかせられます。

「ここまで下がったらロスカットになる」というリスク水準まででていますので、ロスカットの不安も解消されます。
自分が設定したレート、トラリピプランで見たロスカットレベルの値段をほんのりと頭に入れておけば、たまに新聞やニュースで為替レートをチェックするくらいでも大丈夫です。

出ているプランはあくまで参考にして、自分なりのプランを組むことももちろんできます。
取り扱っている通貨はすべて見られますので、資金に合わせて、自分にぴったりのトラリピプランを組むことができます。

私もいまだにこのプランを必ず使って資産を計算したり、運用期間を変えたりしています。
今となっては、トラリピで効率よく運用するためにはなくてはならないトラリピプラン。

トラリピプランは口座開設後、マイページにログインしてから見ることができます。
マイページトップ→左サイドバーの「トラリピ」→上から4つ目の「トラリピプラン」から見ることができます。

トラリピプラン 見方

利益率アップのためにしていること

トラリピプランで、「手元の資金で、どのような設定をすればいいのか」がわかったら、必ずしている確認があります。
通貨がこの後、どんな感じで動くのかを一度確認するのですが、これを始めてから格段に利益率がアップしました♡
その方法は「ぱっと見テクニカル」を使います。

私はトラリピでは必ず「買い注文」しか設定しません。
長くポジションを持つことになっても、スワップが稼げるからです。
ぱっと見テクニカルでは、「これからどのくらい上がるのか」「上がる確率はどのくらいか」「どのくらいの値幅であがるのか」を1クリックで見ることができます。

【関連記事】
ぱっと見テクニカル(FXプライム byGMO)「形状比較分析」の評判 検証 評価 設定 使い方

「いきなり注文しちゃえば早いのに・・・」って思いますよね。
でも、できれば失敗したくないので~(笑)、今後の値動きを先に知っておくことで、確信をもって設定できます。
この方法で10年以上トラリピではプラスできています♡
ぱっと見テクニカルは無料で使い放題ですし、普段のトレードでもかなり使えます。
ぜひご活用されてみてくださいね。

↓ぱっと見テクニカル 公式ページ↓
FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]
1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」公式ページ>>

レンジ相場で着実に利益を出す方法

トラリピは FX自動売買です。
特別なソフトはいりません。
株式会社マネースクエアに口座を開設して、資金を入金すれば取引を始めることができます。
トラリピの一番のメリットは レンジ相場で稼ぐことができるということです。
レンジ相場とは、あまり値動きのないゆるやかな相場のことです。
このようなときは、大きな値幅で利益を狙うことがむずかしいので、小さな値幅のところを大きな単位(1万単位、10万単位)で売買しないと利益を得ることができません。
私のような素人の場合は、値動きの激しいときの方が利益が取りやすいんです。

ところが・・・トラリピは「レンジ相場のときに利益を特に取りやすい売買方法」ということで人気があります。

値動きがゆるい時も、激しい時も利益チャンスをしっかりつかみます。
トラリピは、大きな利益を狙うよりも、確実に取れる小さな利益をこつこつと積み重ねるという、とても堅実な運用方法です。
一攫千金を狙うよりも、確実に利益が取れるほうが長く続けられますよね。(メンタル的にも)
利益が出ると、トラリピの自分なりの方法も身に付きます。

では、いざ注文をするとなったときに、 このゆるい動きの中、どんな値段で注文をしたらいいのでしょうか?

レンジ相場のときに値段を設定する方法

これまでトラリピを実践していて、一番利益が出たレンジ相場を決める方法が・・・

騰落表を見る

ことです。

「騰落表」では、米ドル円や豪ドル円などマネースクエアで取り扱っている11通貨ペアの年次・月次ベースでの「始値」「高値」「安値」 「終値」 「高低差」を見ることができます。
騰落表は、口座をお持ちの方限定のメニューとなりますので、マイページにログイン後、「マイページ→マーケット情報」の左サイドバー「データ→騰落表(下から2つ目)」で見ることができます。

初心者にも大人気「FX自動売買 トラリピ」 公式ページ>>

レンジ相場の注文の裏ワザ 【長期編】

まず騰落表で、トラリピで注文したい通貨ペアが1年間でどれくらいの値幅で動いているかをチェックします。

トラリピ 騰落
(↑クリックすると拡大します↑)

こちらは豪ドル円の 1999年~2016年の間、1年間でどのくらい値動きしたかがわかる騰落表です。
たとえば、2016年は一番高い値が87.79、低い値が72.25です。
87.79-72.25=15.54
豪ドル円は、2016年の1年間で約15円動いたことになります。

では、この値動きを見て、どのようにトラリピで値段を設定するかといいますと・・・
今の豪ドル円のレートが90円だとすると、上に7円、下に7円の値で設定します。
こうすると、豪ドル円の1年間の平均的な動きをとらえることになりますので、それだけ収益チャンスが広がります。
上は97円まで、下は83円までの間に仕掛けるわけです。

資金が少ない場合、たとえば1回に1000通貨を5回分、計5,000通貨分注文しておきたい場合、値動きの15円分÷5=約3円分の間隔で設定します。
このレート内でしたら、上から97円、94円、91円、88円、85円とまんべんなく注文しておくと、このレンジ内で約定する確率が高まります。

レンジ相場の注文の裏技 【短期編】

短期の場合は、「月間の騰落表」を見ます。

トラリピ 騰落表
(↑クリックすると拡大します↑)

豪ドル円は年間で約15円動く可能性があるわけですから、もしかすると上に15円動いてしまう可能性もあります。
上下ともに約7円ずつしか仕掛けていなかった場合、急騰や急落があると仕掛けていた注文がすべて成立し、場合によってはすべてのポジションが含み損を含んでしまうことになります。

そのリスクを防ぐために、短期的にトラリピを仕掛ける場合は、この月次の平均騰落値を見て計算します。
計算方法ですが、「高低差」を1月~12月までたします。
8.61+8.69・・・3.75=70.03
70.73÷12(ケ月)=5.8941
つまり豪ドル円は月に約6円動く可能性があります。

今の豪ドル円のレートが90円だとしますと、上は96円まで、下は84円までの間で注文すると、収益チャンスが多くなります。
もし、月の半分くらいの時点で、すでに6円以上の値動きがあった場合、レンジ相場ではなくトレンドが発生している可能性があります。

トラリピ初心者さんの場合は、もしレンジ相場でない場合は、値動きが激しくて設定してあるポジションがすべて約定してしまうと、動きが取れなくなってしまうこともあるので、しばらく値動きが落ち着くまで待つのも手です。
トラリピは短期で勝負する場合、レンジ相場のほうが収益チャンスが高いことが多いので、焦らずに待ったほうが賢明です。

「500円の利益を積み重ねる」ことでこつこつと着実に利益を得ていくことがトラリピの理念です。
あせって設定した挙句、思わぬ損失を抱えるよりも、確実に取れる利益を確実に手にすることで資産を増やしていきましょう。

トラリピ 公式サイト>>


LINE@限定情報 配信中です♪

おうち稼ぎで月10万円稼ぐ裏ワザやLINE@限定情報をお届けします😊
@reiko24」でも検索できます。
ぜひお友だち登録、お願いします♪
ジャンジャン稼いでさらにHappyな毎日を送りましょう~!
微力ながらサポートさせていただだきます^^

友だち追加





SBI FXトレードの自動積立口座でfx貯金!おすすめ通貨は?

fx積立 SBI FXトレード

外貨の自動積立ができるFX口座でこつこつFX貯金が今大人気です。
FX自動積立ができるのは、今のところ「SBIFXトレード」の「積立FX」だけです。
(リンク先のページの下のほうに詳細が書いてあります)
おすすめ通貨は基本通貨の「米ドル円」(為替差益狙い)と高金利通貨の「豪ドル
(為替差益&スワップ狙い)。
南アフリカランド円も少額で運用できるうえに、高金利なので人気が高いです。

fx貯金したいけれど、トレードしないで楽に外貨を貯められる方法
それが「自動積立FX」です。
これならトレードしないで、楽に外貨をこつこつ貯めることができます。
しかも1通貨から積立ができるので、資金が少なくてもすぐにできます。
40円で米ドル円が1ドル買えます。(レバレッジ3の場合)

【関連記事】
いくらあれば、どのくらい米ドル円が買えるの?を検証してみました↓
FX自動積立取引できる口座「SBI FXトレード」おすすめ評判ポイントとこつこつ積立のメリット

定期的に外貨を自動で購入できるので、手間がかかりません!
さらにレバレッジがかけられるので、少ない資金でも、その資金の数倍の外貨を買うことができます。

このFX自動積立、楽なうえに、成績もしっかりとだしているんです。

【関連記事】
SBI FXトレードの外貨自動積立の運用成績が驚愕の結果に!豪ドル円積立にも最適

SBIFXトレードの自動積立サービス「積立FX」は、普通のFX口座でトレードするよりも、
10%以上勝率が高いという結果が出ています。
時間をかけてトレードするよりも、時間がかからない自動積立のほうが勝率が高いのならば、
ダンゼン「積立FX」のほうを選びたくなりますよね😊

トレードをしなくても、外貨運用が自動でできる素晴らしさ!
外貨の自動積立貯金。
忙しい方やパソコンやスマホで相場の状況をずっと見張るのがむずかしい方にもおすすめです。
FX初心者の方でも、口座さえ開設すればすぐに貯金を始めることができます\(^o^)/

トレードが苦手な方や、為替のことがいまいちわからない方でも運用できるのは
うれしいですよね。
私は基本的に「自動」に目がないので(笑)、自分の時間を有効に使うためにも、
こういう自動でできる運用は積極的にやるようにしています。

fx 積立

>>SBI FXトレード FX自動積立 公式サイト

外貨預金よりもFX自動積立をおすすめする理由

外貨預金の自動積立は昔から銀行でやっていました。
口座にお金さえ入れておけば、自動的にどんどん貯金できるのですが、
問題は「手数料が高いこと」。

米ドルを積み立てていたのですが、1米ドルで2円と、もし1万ドルを換金しようとしたら、
2万円もの手数料が取られることになります。

しかも途中解約をすると、また別に手数料が取られますので、たとえ為替差益がでていたとしても、手数料でかなり取られてしまうので、積み立てた意味があんまりなくなっちゃうんですよね。

逆にFXの場合、外貨預金の数千分の1の手数料ですみます。
今はほとんどのFX会社が売買手数料無料ですので、FXで唯一かかる手数料がスプレッドです。

FXでいかにコストを安くしたいのならば、取引したい通貨のスプレッドが一番安いFX会社を選ぶのが一番オトクです。
たとえば、豪ドル円のスプレッドが7銭でしたら、1万通貨の取引をしたとしても、
片道70円の手数料ですむ計算になります。

FXを知ってしまうと、外貨預金にはもどれません・・・。

逆に、FXではこれまで自動積立ができる口座がありませんでした。
自動積立の良さは
ドルコスト平均法
という積立方法ができることです。

「1ヶ月に1万円ずつ貯める」としておけば、
・1米ドル=100円のときには100ドル分積立でき、
・1米ドル=120円のときには83ドル分積立できます。

【関連記事】
「SBI FXトレード」おすすめ評判ポイントとこつこつ積立のメリット

自動積立のメリット

円高局面⇒たくさんの米ドル円を積み立てることができ、
円安局面⇒少額の米ドル円を積み立てることで、リスクをおさえることができます。
(米ドル円の場合)

さて、気になるこのFXの自動外貨積立ができるFX会社は
SBI FXトレード」です。

SBI FXトレードは、1通貨からトレードできるFX初心者に大人気の口座です。
しかもスプレッドが米ドル円0.27銭(1万通貨までの場合)と、業界最安水準です。
SBI FXトレード 公式サイト

定期的に外貨を自動購入できて、レバレッジもかけられます

積立FXは、あらかじめ設定した期間で、定期的に外貨を自動購入できるサービスです。
普通のFXのトレードと同じように、「レバレッジ」がかけられますので、少ない資金でもその倍の金額の外貨を買うことができます。

購入できる外貨は
米ドル、英ポンド、豪ドル、中国人民元、南アフリカランドの6種類

購入期間は
「毎日・午前11時30分」
「毎週水曜日・午前11時30分」
「毎月26日・午前11時30分」

の3つの中から選ぶことができます。

外貨1通貨単位で積立できます。
たとえば、米ドルなら1ドルから、
英ポンドなら1ポンドから購入できます。

外貨預金と外貨積み立て、何がちがうの?

SBI FXトレードの外貨積み立てだけ、レバレッジがかけられます
外貨預金はレバレッジ1の扱いとなり、レバレッジをかけられません。
1倍(外貨預金と同じなので一番リスクが低いです)、2倍、3倍の3つの選択肢から選ぶようになっています。

定期購入に関する設定は、ほぼ必要項目を選んでクリックするだけでOK。
たとえば下の画面は、
「米ドル/円を毎月100ドル分ずつ、2倍のレバレッジで購入する」
と設定した場合です。

fx 積立

通貨や期間を選択し、購入金額を入力すると、自動的に1カ月に必要な証拠金を計算してくれます。
今回は「100ドル」と外貨の金額を固定してありますが、円の金額を固定して入力することもできます。

積立FXは最低いくらから購入できるの?

ここが肝心ですよね!
「積立fxはいくらから買えるのか?」

定期買付(積立FX)の場合

1ヵ月間の最低購入単位は1通貨となっています。
米ドル/円の場合、1ヵ月1ドル=約4円で買うことができます。
※為替相場の変動等により、買付時に1通貨未満となった場合でも外貨を買付けてくれます。

1ドル買うのに必要な証拠金は40円です。(レバレッジ3の場合)
100ドルずつ積み立てたい場合は、4,000円の証拠金が必要となります。

随時買付の場合

1注文あたりの最低購入単位は1通貨となっています。
ですので、米ドル/円の場合、1注文1ドル=約4円で買うことができます。

・・・どちらも1米ドル約4円から買うことができます。
資産状況に合わせて、10ドル、100ドル、1000ドルと積立単位を増やしていくと長期間に渡って無理なく運用できると思います。

トレードの知識も技術もないけれど、外貨運用をしたい。

という方にはぴったりのサービス。
しかもスワップと同じ感覚で貯められますので、「スワップ貯金が自動でできる」。
・・始めない理由がありません(笑)

入金さえしておけば、こつこつ貯めてくれるので、口座残高を見るのが楽しみになりそうですね♪

SBI FXトレード 公式サイト



【関連記事】
・SBIFXトレードはFX初心者に一番人気のFX口座★スプレッドが安い!
1000通貨 fx積立に最適 1通貨から外貨投資できます

・1000通貨でのFXスワップ運用ならSBI FXトレード!スワップを上手に貯めるコツとは?






FX自動積立取引できる口座「SBI FXトレード」おすすめ評判ポイントとこつこつ積立のメリット、デメリット

FX 自動積立

FX積み立てが大評判のSBI FXトレード
少ない資金で、低コストで自動的に外貨が運用できるため、「楽で効率的に外貨を貯めたい!」という方にものすごい人気です。
普段忙しい方でも取引する手間がかからないのは魅力ですよね😊

低リスクで外貨を運用されたい方にはおすすめの投資方法です。
こつこつ積立することで、ドルコスト平均法で値段を分散させることができます。
(一気にまとめて買うよりも安く買えます)
機械的に運用してくれますので、感情に流されることなく為替の動きに一喜一憂することもありません。

手間をかけずに外貨をリスクを最小限で運用するには、
1000通貨の自動売買と、この「外貨積み立て」を併用すると効率がさらにアップ!

そこで、初心者さんにも評判のSBI FXトレードの「積立FX」の当ブログイチオシのおすすめメリットをご紹介します。

SBI FXトレード 積立
SBI FXトレード 自動積立FX 公式サイトへ

SBIFXトレード FX自動積立のメリット

1.少ない資金で運用できます

ほとんどのFX会社が1000通貨からの取引に対して、1通貨から外貨が積み立てできます
SBI FXトレードならではのメリットを存分に利用できます。
主要通貨の米ドル円ですと、1ドル120円で買えます。

【米ドル円1ドルを買うのに必要な証拠金(資金)】
レバレッジ1:120円
レバレッジ2:60円
レバレッジ3:40円

【1万円で買える米ドル円】
レバレッジ1:83ドル
レバレッジ2:167ドル
レバレッジ3:250ドル

レバレッジ1で運用すれば、銀行で外貨預金を運用するのと変わりません。
「外貨預金はなじみがあるけど、FXはギャンブルっぽくて手を出すのが怖い」
という方でもレバレッジ1なら安心して運用できます。

もっと投資効率を上げるなら、レバレッジを最大活用したほうがいいです。
レバレッジが使えるのがFXの魅力のひとつですからね^^

3万円ほどの資金を口座にいれておけば、レバレッジ2か3でも、いざ急落したときでもあわてずに対応できます。

2.定期的に自動購入してくれる!

あらかじめ自分で設定した期間で定期的に自動購入してくれます。
日/週/月ごとに、AM11:30に自動購入となります。

FX 積立

【自分で指定できる項目】

≪期間≫
毎日、毎週、毎月

≪通貨≫
米ドル/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、中国人民元(CNH)/円、
南アフリカランド/円、トルコリラ/円、香港ドル/円

のうちお好きな通貨が選べます

≪購入通貨数量≫
1通貨から指定できます

と自由度がとても高いので、リスクコントロールを自分のペースですることができます。
また、一度発注してしまえば、指定日には自動で注文が成立しますので、
トレードのようにレートの動きを気にすることもなく手間がかかりません。

3.コストが安い!

新規に買いつけたり、売却したりするときのコストがとても安いです。
外貨預金と同じように運用できる「レバレッジ1」でも、FXで運用すると、
手数料が外貨預金の手数料よりも圧倒的に安い!!!!
外貨預金の1/40の手数料で同じように運用できます。

外貨預金と同じ感覚で、しかも自動的に運用してくれる上、途中で自由に通貨ペアなど設定を変えることが簡単にできますので、外貨預金と比べても、自由度、便利度が高いです。

【積立FXと外貨預金のコストのちがい】

FX積立 手数料

≪積立FX≫
米ドル円 1ドルあたり10銭
1万ドルあたり 1000円の手数料がかかる

≪外貨預金≫
米ドル円 1ドルあたり2円
1万ドルあたり 2万円の手数料がかかる

外貨の積立をやるなら、FXで積み立てたほうが手数料が安くすみます。
長期間にわたって積立をすると、その差はとても大きくなります。

4.自分の好きなレートで購入することもできます

自動積立を設定しておくと、指定された時間の値段で自動的に買ってくれます。
もし、「この値段で買いたい!」と自分の理想のレートで売買したい場合、自分の希望したレートで購入、売却をすることができます。
50万通貨までは自由に買うことができます。

↓クリックすると拡大できます↓
FX積立 ブログ

5.資産はすべて信託保全されます

SBI FXトレードの口座に預けたお金はすべて信託保全されます。
万が一の場合でも、資産はすべて保証されますので安心です。

SBI FXトレード 自動積立のデメリット

では、積立FXのデメリットとはどんな点でしょうか?
通常のFX取引でかかる手数料よりも、積立FXのほうが少し手数料が多めにかかります。

【積立FXでかかる手数料(1ドルあたり)】
米ドル円 0.05円
ポンド円 0.3円
豪ドル円 0.2円
ニュージーランド円 0.3円
中国人民元円 0.1円
カナダ円 0.3円
南アフリカランド円 0.05円
トルコリラ円 0.4円
香港ドル円 0.05円

【通常のFXでかかる手数料(1ドルあたり)】
米ドル円 0.0027円
ポンド円 0.0119円
豪ドル円 0.077円
ニュージーランド円 0.0179円
中国人民元円 0.0258円
カナダ円 0.0179円
南アフリカランド円 0.0099円
トルコリラ円 0.048円
香港ドル円 0.019円

自動で売買してくれる手間料と考えれば安いものです。
(そもそも外貨預金と比べたら数十分の1の手数料ですみますので^^)
通常のFX取引と比べると、積立FXの場合は売買の頻度も少なくなりますので、大きな負担とはなりにくいです。

自動というぶん、コストは高めになっているんだと思います。
積立の口座ではなく、通常のFX口座で手動で積立もできますので、コストを安くおさえたい方は手動で通常FX口座で運用されてもいいかと思います。
ほったらかしで自動積立で外貨を運用したい、手動で買い付けるとなると、どうしても感情が先に出てしまってつい手間取ってしまう方は自動積立がいいでしょう。

SBI FXトレード 最大のメリット

積み立ての最大のメリットは、感情に流されず、こつこつと買いためていくことができることと・・・

投資タイミングを分散することで、平均購入単価を下げることができることです。
(ドルコスト平均法)

FX積み立て 初心者

同じ金額で買う場合でも、タイミングをずらして買うほうが安く買えるということです。
まとめ買いするよりも圧倒的に投資効率が高いです。
しかも「自動」で運用してくれますので、なにも考えずにすむのでとても楽です。

FX自動積立をおすすめするメリット まとめ

・毎月、自動で外貨を積み立ててくれる
・時間も手間もかからない
・1通貨から買えるので資産が少なくても確実に積み立てできる
・南アフリカランド円やトルコリラ円という高金利通貨の積み立てでもできるので、スワップ派にもおすすめ
・FXのことがよくわからない、トレードがうまくいかなかった、外貨で楽に貯金したい方におすすめ
・自分で買える方は積立口座でも手動で自分が好きなレートで買い付けできる
・ドルコスト平均法で投資効率が高い(一気にまとめて買うよりも安く買える)


など、通常のFXトレードに比べると、積立FXはメリットがたくさんあります。

・普段忙しいけれど、外貨運用でこつこつお金を堅実に貯めたい方、
・FXで実際にトレードにチャレンジしたけれどうまくいかなかった、思ったように利益が出なかった

などの経験がある方は、積立FXはとても楽で効率よく運用してくれるシステムだと思います。

以下より通常口座、積立FX口座、どちらも口座開設できますのでご利用ください。
(積立FXの口座開設はページの下の方にあります。)

SBI FXトレード 自動積立FX 公式サイト





ぱっと見テクニカル徹底検証★お試しも評判!スマホアプリ、時間足ごとの使い方、設定方法

ぱっと見テクニカル お試し

ぱっと見テクニカル評判が当ブログ読者さまの間でもかな~り高いです😊
FX初心者さんでも、
「ぱっと見テクニカルを使う前よりも格段に勝率が上がった!」
「トレード前の不安や心配がなくなった」
「トレードすることに自信が持てて、楽しくなった」
など、注文するときのあのドキドキ感や不安、心配のストレスがかなり軽くなるとの声多数✨

チャートを読むのが大の苦手な私でも、ぱっと見テクニカルをつかうことで、
勝率が30%以上アップしました。

そこで、こちらのブログ記事では、ぱっと見テクニカルを徹底検証
ぱっと見テクニカルが初めての方は、お試し版もあります。
時間足ごとの使い方設定方法についてご紹介します。

【ぱっと見テクニカルを使ってジャンジャン稼ぎたい方がよく読まれている記事↓】
「ぱっと見テクニカル」の評判・勝率・評価・設定・使い方を徹底検証!


【実際にこんな感じで見えます】
FXプライムbyGMOのアプリ「プライムS(無料)」からぱっと見テクニカルがいつでもどこでも見られます♡

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]
>>ぱっと見テクニカル 公式ページ

ぱっと見テクニカルは無料で使えます

ぱっと見テクニカルはFXプライムbyGMOの口座をお持ちの方なら、無料で使い放題です。
ぱっと見テクニカルは、1クリックで未来の相場予測ができるチャート分析ツールです。
入金していなくても、口座を持ってさえいればぱっと見テクニカルの全機能が使えます。

パソコンで見たぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル 無料

ぱっと見テクニカルを使うと、トレードしたい通貨ペアの将来のテクニカル分析が、
たった1クリックで予測できてしまいます。
トレードでしっかり利益を上げたい、勝率をアップさせたい方には特におすすめです。
ぱっと見テクニカルを使うためだけにFXプライムbyGMOに口座を開いている人も多いくらい、FXをする上では欠かせないツールです。

こんな悩みをお持ちの方は今すぐ口座開設を!

・テクニカル分析ができればもっと利益が上がるのに・・・
・チャートの読み方がわからない
・これから上がるのか、下がるのかを簡単に知りたい
・ぱっと見テクニカルでトレードの勝率を上げたい
・ぱっと見テクニカルで通貨の今後の動向を知って、バイナリーオプションで稼ぎたい

▼スマホからも口座開設できます(無料)▼
FXプライムbyGMO 公式サイト

ぱっと見テクニカルはスマホからでも見ることができます

ぱっと見テクニカルはスマートフォンでも見ることができます。
アプリにログインして、わずか1タップで見れます。
外出時や通勤中でもスマホさえあれば、トレード前の参考としてとても役立ちます。

1タップで未来の相場予測ができますので、とにかく簡単!
トレードしたい通貨がこれからどう動くのか見ることができます。

スマホで見たぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカル スマホ

最初は、右の予測部分が出ていませんが、1秒ほどたつと・・・↓↓↓

ぱっと見テクニカル スマホ

予測結果がアニメーションで出てきます。
右側のピンク色の部分が予測結果です。
一致率がバッチリ出てきますので、確率が高ければ、そのままの動きで売買注文を入れます。

ぱっと見テクニカル 詳細はこちら(公式サイト)

ぱっと見テクニカルの設定方法

1.FXプライムbyGMOに口座開設をします

口座開設をして、マイページログインします。

スマホからでも口座開設の申込ができます。
約1分程度で入力が終わるくらいの簡単な内容です。
本人確認書類は、免許証や保険証などをスマホで撮影したものをメールで送信するだけで大丈夫です。
早ければ1~2日でFXプライムbyGMOより、IDとパスワードが記載された書類が送られてきます。
対応がとても早いので、申込からあまり待たずにぱっと見テクニカルが使えます^^

2.左の項目の上から3番目「ぱっと見テクニカル」をクリックします

(クリックすると拡大します)

3.これからトレードしたい通貨ペア、時間足など自由に選んでクリック!

ぱっと見テクニカルが出てきたら、これからトレードしたい通貨ペア、時間足など自由に選んでクリックします。
数秒で将来の通貨の動きを予測してくれます。

ログインしてからぱっと見テクニカルの結果を見るまで約1分!(*´▽`*)
トレード前に見るようにすると、「これからどうなるんだろう」って迷っていても、
方向性がつかめるだけでも、かなり利益を出せる確率が高まります。

ぱっと見テクニカルの結果から勝率アップするトレード方法

これから経済指標の発表があるとき

【トレード方法】スキャルピング、デイトレ
5分足、10分足を見ます

レンジ相場が続いていて、いまいち動きがなさそうなとき

【トレード方法】2日~1週間の短期スイングトレード
1時間足、2時間足を見ます

ぱっと見テクニカルで勝率アップ!時間足の使い方

一致率が90%以上でしたら、「買い」で注文します。
逆に、一致率が40%以下でしたら、時間足を変えます。

15分足(1目盛2時間)

経済指標が発表されるなど、乱高下しそうなときは、スキャルピングかデイトレでトレードします。
発表から数時間が動きが見られそうなときは、15分足で見てみます。
結果⇒一致率82%でいまいち動きがない(グラフの動きが平ら)か、あまりにも山が多い場合(動きがいまいちつかめない)
⇒スキャルピングではトレードしません
⇒デイトレ、スイングトレードに向けて、今度は1時間足で見てみます

1時間足(1目盛8時間)

ぱっと見テクニカル 検証
ここでは豪ドル円で見ています

一致率97%で山なりになっている
⇒数時間内には一時的に上がることが予測されるので、
デイトレで今のレートから近い値で小さい値幅で注文します。
10pips~30pipsでも1万通貨単位で売買していたら、それだけで1000円~3000円稼げますので、確実に利益を取っていきます。

2時間足(1目盛8時間)

ぱっと見テクニカル 的中率
一致率98%で、上がっています。
下の図の場合、4/2 朝8時に97.03で、数日後は98円に上がっています。
次の日にまた様子を見るか、97.50⇒98.00あたりでIFDかIFO注文しておきます。

基本的に、「なんとなくわからないな~」と思ったら、
様子を見て無理にはトレードしないようにしています。

一致率が80%以上で山なりに上がっているときは、
積極的に「買い」注文を入れます。

経済指標が発表されて乱高下しているときは、成行注文で「利益が出たらすぐに確定!」
をくりかえします。
リアルタイムで相場が見られるときはチャンス!
利益が出たら決済、利益が出たら決済・・・と小さな利益をこつこつと積み上げると、
損失を出すことなく、確実に利益を手にできます。

ぱっと見テクニカルをトレードする前に確認すると、
気持ち的にとても安心します^^
FXプライム byGMOが過去のデータをすべて照らし合わせて出しているデータですので、
これでまちがってても仕方なし(笑)
私が分析するよりもはるかに正確です(笑)

あくまでこれは利益を上げるためのお助けツールですので過信は禁物ですが、
すごく勉強にもなりますよ!

このぱっと見テクニカルはFXプライム byGMOに口座を持っていないとみられない
独自のサービスです。
これを見るためだけにFXプライム byGMOに口座を開く方がとても多いみたいです。
ぱっと見テクニカルだけでなく、ニュースなどのFX情報内容もとても充実していますので、
口座を持っているだけでもかなり役に立つと思います。

↓公式サイトはこちら↓
FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]
FXプライムbyGMO「ぱっと見テクニカル」 公式サイト







このページの先頭へ